Home > 立山 秋冬

立山 秋冬 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

厳冬

tateyama2

11月の立山はもう厳冬期。
露出した岩肌が厳しい。


2008年11月 室堂より撮影

追憶の情景

oyama3

撮影中、50年振りに立山を訪れたという老夫婦に出会った。
石畳が整備され、沢山の観光客を迎えるようになった室堂で、
落陽で染まった光景をゆっくり見渡し呟く。

「50年経っても、山の姿は変わらないなぁ。」

人間にとっては気の遠くなるような年月を経ても、
山はかわらずそこに在る。


2007年11月 室堂より撮影

西方淡金

gold

頭上は黒雲に覆われていたが、西の空は淡く黄金色に染まっていた。
何かが起こりそう、そんな予感に心昂る。

2007年11月 室堂山より撮影

妖艶大日

dainichi

暗雲を背に、夕陽を浴びて妖艶な趣の奥大日岳。
このとき、斜面では夷フィルムスによるicon 6の撮影がおこなわれていた。

2007年11月 室堂より撮影

凍土雄山(いてつちおやま)

oyama

初冠雪から一週間後、再び降り積もった雪は根雪となって雄山を冬に導いた。
薄藍の空に冬の月が浮かぶ。

2007年10月 室堂より撮影

Home > 立山 秋冬

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。